Agio/カフェ&レストラン

アージョ スタッフブログ

Let’s cooking♪ ~甘酒~

みなさま こんにちは。ホールスタッフ赤峰です。

 

4月も下旬を迎え、春本番

暖かい日も多くなり、日中は薄着でも気持ち良く感じられるようになりました

 

ただ、まだ朝夕は肌寒い日もあるので、寒暖差で体調を崩さないよう気をつけたいですね。

楽しい楽しいゴールデンウィークも近付いていることですし・・・

 

アージョでも大人気の、麹を使った甘酒。

 

商品棚

 

甘酒が「飲む点滴」といわれているのはご存知の方も多いと思います。

「元祖栄養ドリンク」とも称され、古くは江戸時代にも飲まれていたというほど昔から飲み続けられていた頼もしい飲み物です。

 

やっぱり、本当に良い物は長く人々に愛され親しまれ続ける物なのですね

 

甘酒といえば、今では温めて飲む冬の飲み物、というイメージも強いかもしれませんが、昔は夏の暑い時季の栄養補給としても飲まれていたそうです。現代でいうところの、「熱中症予防」ですね!

 

それほどまでに栄養豊富ということですよね

 

麹で作った甘酒はノンアルコールなので、妊婦さんも安心してお飲みいただけます

 

なので、とってもオススメ

 

ただ・・・本当に大人気過ぎて《麹だけでつくった あまさけ》は現在とても品薄なのです

 

 入荷待ち

 

 大サイズは入荷待ちとなっております(ご予約にて承ります)。

 本当に本当にご迷惑をお掛けしており、申し訳ございません

 

 

そこで・・・

 

甘酒をご自分で作ってしまう、というのはいかがでしょうか?

 とっても簡単なんですよ!私にも作れちゃうくらいですので

 

【材料】

・お米(今回はアージョでも人気の「早採り玄米」を使用。なので、さらに栄養価アップ)・・・1合

・米麹・・・200g

 

材料

 

【作り方】

1)お粥を作る。

2)お粥の温度を60℃にする。

3)60℃のお粥に米麹を入れる。

4)6〜8時間ほど保温する。炊飯器に入れたままでOKですよ!

 

で、完成で〜す。1合のお米から、こんなにたくさんの甘酒ができちゃいます

 

炊飯器

 

 いかがですか?

 

しかも「作る」と言えないほど簡単です

そしてこれは原液なので甘みも強く、お水や豆乳などでお好みの濃度に割っていただくとちょうど良いかもしれません。

 

↓麹のつぶつぶ感をそのまま残した状態。「手を加えていない感」も良いと思います。

 

つぶつぶ

 

 

↓出来た甘酒を豆乳で割って、ミキサーでなめらかにしました。

 ミキサー後

 

「入荷時期が未定の甘酒が待てな〜い!」という方で、まだ作られたことのない方は、一度お試しいただくのもいいかもしれませんね。

 

 

↓今回使用した「早採り玄米」

 

玄米

 

840g(約6合)…¥900 税抜

2kg…¥1,900税抜

5kg…¥4,200税抜

 

赤ちゃん玄米なので、お粥を炊く時も白米を使用する時と同じモードで炊けて手軽ですし、農薬不使用なので安心・安全で栄養満点です

 

アージョで販売しているお品物の中でも人気が高く、リピーターのお客さまも多い商品でございます

店頭にて販売いたしておりますので、ご覧くださいませ

 

スタッフ一同、みなさまのご来店を心よりお待ちしております

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

パンもスイーツも全てトランス脂肪酸(マーガリン・ショートニングetc・・・の、不飽和脂肪酸)を使用しない 有機・農薬不使用の野菜にこだわった オーガニックレストランAgio(電話番号:084-927-0831)

2017年 4月 24日

  • はじめてご来店の方へ
  • はじめてご体験の方へトライアルキャンペーン
フェイスブック
  • 本店ブログ
  • NCブログ
  • ラプディーブログ
  • ORGANIC HAIR SALON Ocheブログ
  • おいしい料理で、笑顔に!natural kitchen Agioブログ
  • ネイルブログ
  • 宇田ユミのブログ