ファシオールについて

ファシオールについて

宇田ユミのブログ

NHK文化センター「71歳の現役スタイリスト 神戸マダムのオシャレ術」講座

21日に ファシオールスタジオで 素敵な講座がありました。私も参加させて頂きましたよ。 センスのいい人って ・・・子供の頃からの環境、美術館や 綺麗な景色や 本物を見て感性やバランス感覚をアップ・・・・自然と養われてるのですね。 センス磨きってなんなんだろう??こだわりへの執着心? 若い時とは  違い マダムになってからは(55歳からかな?) 流行なんて関係ない。その人らしさを追求してる方 本気でオシャレを楽しみ、好奇心やチャレンジしてる方が センスがいい人なのかな?今回の講座で 感じました。 神戸マダムの 西條準先生は、品があり、アクセサリー(イヤリング・リング・ブローチ・柄ストッキング・バッグ)小物使いが上手で、オシャレ上手な方です。ヘアースタイル、メガネ、メイク、綺麗な肌、、喋り方、さすが‼︎ ‼︎素敵な「雰囲気美人」「トータルビューティー」で  あっぱれ先生です。感動しましたね。 先生の最初の言葉です↓↓ 今年 あなたは ひとつ歳をとる その度に歳相応にとか いい歳をしてとか つまらない言葉が あなたを縛ろうとする。 あなたは耳を貸す必要がなんてないん 世間の見る目なんて いつだって 後から変わる 着たことのない服に袖を通して 他の誰でもない 「わたし」を楽しむ (新聞の広告で見つけた 言葉だそうです) 神戸の街のハイカラ文化についての話しも 面白かったです。 みんなでブローチの位置の実践勉強をしましたよ↓↓ブローチのつける位置って大切なんですね。何も考えず左胸上に付けてましたが、左右どちらでもオッケーですが、指輪やネックレスや時計とのバランスもあるそうですが、思ってた位置よりかなり上で 鎖骨の下あたりに付けると 垢抜けるらしいですよ。生徒さん達も ブローチの位置のちょっとした変化で エレガントになり、感激されてました↓↓ ブローチの位置のごだわり。考えた事なかったです。小物使いは オリジナリティが出て 私だけのオシャレで個性が出ますね。スカーフの使い方も 勉強になりました。どう巻けば垢抜けるか??私の苦手な分野です。 オシャレを楽しまなくちゃね。 私はいつも なんとなく まーいいか〜〜。 執着なく これとこれを合わす。とにかくチャレンジしてなかったな〜〜と反省しました。 もっと楽しまなくちゃね。着たい服を着て、似合わないと決めつけず、思い込みをなくし、チャレンジしようと思いました。 最近 私は パリの国旗みたいな 服を着て 着たい服を着て、笑われてもいいって‼︎遊び心は いつも持ってますよ。それも個性ですよね。笑 ↑↑↑去年の6月の写真です。スタイリストの西條準先生とフラワーアーティストの栗崎 昇先生とデザイナーの稲葉佳恵さんとの4ショット。凄いオーラでドキドキして 眩しかったです。 西條先生の最後の言葉でした。『オシャレは、肌のお手入れも 大事です。食事・服・小物使い・肌の綺麗さ・前向きな心・・のバランスが大事です、綺麗なものを見て美術館に行ったり、本物をしっかり見て下さい』と・・・ 実は西條先生は、ファシオール神戸店のお客様なのですよ。お手入れ お化粧品気に入って頂き 感謝感謝です。 みなさん バランスよくオシャレして雰囲気美人になりましょうね。私も笑われながらも 自分らしさを追求したいと思います。 アンチエイジングエステはファシオール ブライダルエステ は、ファシオール 本店 084.927.1848

2017年 3月 23日

  • はじめてご来店の方へ
  • はじめてご体験の方へトライアルキャンペーン
フェイスブック
  • 本店ブログ
  • NCブログ
  • ラプディーブログ
  • ORGANIC HAIR SALON Ocheブログ
  • おいしい料理で、笑顔に!natural kitchen Agioブログ
  • ネイルブログ
  • 宇田ユミのブログ